ヨガ

大阪のウィズテクノロジーというIT企業が新入社員研修に「ヨガ」を導入し、話題となっています。
新入社員研修にヨガを取り入れた理由としては「健康経営の観点から」とのことです。
ITの仕事で腰痛や肩こりに悩まされている人が多いという状況があり、ヨガでこれを解消したいという狙いのようです。

「ヨガインストラクター出張サービス」という、企業向けにヨガインストラクターを派遣させるサービスがあり、このサービスが利用されています。

ヨガでは手や肩をほぐすポーズが取り入れられており、腰痛、肩こりの解消を目的としたものになっている模様です。
今後月1回、新人研修でヨガを行う予定らしいです。