増井千晶です。
「美容業界の5つの社会問題」
というニュース記事を読みました。

まず、美容業界の従業員の労働環境。
最近では夜遅くまでお店が開いていて長時間労働の従業員が疲れ切っています。
また、最近では中国などアジア系の外国人労働者が増えているようです。

次に、子供用の肌荒れ対策の薬が、大人の女性用のスキンケアに有効だと噂になり、子供用の薬を求める母親が増えているようです。
結果、税金が100億円も使われる事になり、問題となっています。
これは問題ですよね。
母親一人一人は安いし肌に良くておトク!
という気持ちでしょうが、結果、子供用の薬を大人が買っている事になりますし、それが税金を本来とは違う用途で使っているので良い事ではありません。
あくまでも子供の為に使って頂きたいですね。